ぼくが「うつ」から旅立つ日

辛く苦しいうつ病を克服し、健康・幸福・豊かな人生を送るための秘訣をお伝えします。

腹式呼吸法はうつでも出来る超お手軽健康法!効果はどう?

ブログのオーナー「ジブアリ」です。 (検索するとグーグルが勝手に「ジブリ」では?って変換しちゃいます。参った ^^;) ところで。 朝の深呼吸って、すごく気持ちいいですよね。 多少ウツウツした気分で目が覚めても、 思い切って布団から起きて深呼吸を二…

眠れない原因より本当に眠れる方法が知りたい人への答え

眠りたいのに眠れない。なぜなのかって?そんな理由や原因はどうでもいい!とにかく、今すぐ眠りたい。ストーンと眠れる方法を教えてほしい。 はたしてそんな魔法、あるのでしょうか?そこで今回は、『眠りたいのに眠れない原因』ではなく、『眠りたいから眠…

うつ病にもってこい?読書は6分でストレス緩和が出来る!

うつ病には読書がいいと、本を読むことを勧める人がいます。 でもその根拠がよくわかりません。 読書がなぜうつ病にいいのか、具体的な根拠はあるのでしょうか? 読書のいい点は、簡単に始められること。自分のペースで読み進めることが出来ること。本の内容…

逆転の発想!うつ病だからこそできることをやってみよう

人は病気になると、あれが出来ない、これが出来ない、あれは無駄、それは無理、そんなの無茶、そう言います。 病気になることで、可能性を否定するようになるんですね。 一方健康な人は、病人に対して「とにかく養生すること」を勧めます。 ありがたいけど、…

うつ病って、ほかの誰よりも親身になってくれてるんだよ

当たり前だが、病気は嫌われる。ただ嫌われる。理由もなく嫌われる。 でも本当は「いいヤツ」なんだ。 なぜなら、病気になるからこれまでの不摂生に気づかせてくれたり、注意が散漫だったことに気づかせてくれる。 しかも、そんな有難いことをしてくれたのに…

読書は読解力養成じゃなかった?本を読む人の本当の目的

「普段読書はしていますか?」 と聞くと大半の人は 「いえ、ほとんどしていません」 と答えます。 その割には、ブログやSNSのプロフィールで 「趣味は読書です」 なんて書いちゃっていませんか? どうせなら、 自分の人生を大きく飛躍させるぐらいの読書…

意外に簡単?電子書籍の読者像を想定する方法を紹介します

前回の寄稿では『Business Model Canvas(以降ビジネスモデルキャンバスもしくはBMCと呼称)』を利用した電子書籍の出版ビジネスをモデリングし俯瞰することで、様々な情報を得る事が出来ました。 しかしながらビジネスの全体像はつかめたものの、具体的なア…

電子書籍の個人出版ビジネスについて全体像を知っておこう

前回は、電子書籍の出版の全工程を三つに分けて紹介しました。 あらためて紹介しますと、 1.まずコンセプトを決める(誰が喜ぶのか?貴方が与える価値とは何か?) 2.コンセプトに基づいて作業する(原稿の執筆・推敲・校正) 3.出版の手続きをする(…

初心者でも出来る、電子書籍の個人出版をゼロから教えます

電子書籍の出版に関する情報は数多く見かけます。 電子書籍の書き方、電子書籍の作り方、電子書籍の出版方法などなど。 また、電子書籍ファイルの作成ツールの使用方法が解説された情報も沢山あります。 ところが、それらの情報は電子書籍専用ファイルを作っ…

うつ病が治らない原因は『前と同じ道を歩いている』

うつ病をたった数週間で治した、という人がいます。かたや、うつ病を患って十年以上になる人もいます。 うつ病が治った体験を持つ人にとっては、「うつ病は治る病気」 一方うつ病に長年苦しめられている人にとっては、「うつ病は治らない病気」 一体どちらが…

うつ病で薬に依存していると思ったらやるべき事って?

うつ病になると正常な判断を欠いてしまうときがあります。 特に気を付けないといけないのが自分勝手な判断で薬の使い方を始めたり、止めたりてしまうこと。 うつ病の初期段階の頃、自分は『デパス』を処方されていました。始めは恐る恐る一錠飲んでいたので…

デパスはうつ病の薬じゃないの?体験を通して感じたこと

前回の投稿では、精神疾患の投薬治療に用いられる薬の概要について紹介しました。 自分では、精神疾患の治療に関わる薬の調査のおかげで、投薬治療ではどのようなことが大切か、何の目的で、どのような薬が使われるのかが、よく理解できました。 ただ、数多…

うつ病で処方される薬って?その種類や効能を調べた

うつ病になり、病院やクリニックに通院すると必ず処方されるお薬。 今では、うつ病の治癒を目指して通院の度にお薬が処方されます。 最近、朝のお薬を飲んでいてふっと思った。 「この薬って、うつ病にどのような効果があるんだろう?」 そういえば、うつ病…

うつ病の自分が朝一番に出来ること

おはようございます。 今日の目覚めは・・・ 眠い。 とはいっても、投薬のせいでしょう。 気分が悪いわけではないので 多分そうなのでしょう。 朝、起きると 「だる~~~い」 ってなりますか? でも、それってうつ病の人でなくても なりますよ。 健康な人だ…

うつ病の症状、原因、克服の仕方に向き合ってみた

最近、 「うつ病ってどんな病気なんだろう?」 と真剣に思うようになってきました。 自分を苦しませてきたうつ病の原因を もっと知りたくなったからです。 勿論、原因がわかれば 対策だってわかるはず。 でも自分は医者ではないので 今の陣が出来ることって…

言霊の力で、一日いい気分

日本の実業家に斎藤一人さんという方がいます。 高額納税者の連続No1になった方で有名かもしれません。 著書も数多く出版されており、 同氏のお弟子さんたちの著書もまた秀逸です。 YoutTubeで「斎藤一人」と検索すると 数多くの講話を聴く事が出来ます。 非…

今日の出来事で感謝したいこと

今日は役所に出向いて長時間申請手続きで時間を費やし、 午後からはパソコンのレッスンと事務手続き。 帰宅は大好きな大相撲名古屋場所の横綱戦に間に合ったぐらいの頃でした。 普段に比べると大勢の人達とお会いして面談したり、レクチャーをいただいたり。…

朝一番に投稿して、今日一日ハッピーになりませんか

おはようございます。 昨夜はゆっくり寝られましたか? 私は日々の投薬に援助してもらいながら、 しっかりと熟睡させてもらっています。 持論ですが、 薬に頼れるときは頼ってもいいのではないかと思います。 「是が非でも、投薬なしでうつ病を克服するんだ…

うつ病の克服にブログを書くこと(ヒミツのネタも教えます)

ブログを投稿されている方の中には、 うつ病を患いながらも投稿を続けておられる 多くの方がいらっしゃると思います。 ブログを投稿することは、 身体的には結構負荷のかかる作業です。 一方で、 自分の今の思いの丈を書いてみることで 気持ちの整理ができた…

僕のブログ作業に集中するコツはBGM

ブログを書き始めてから三日坊主にはならずに済みました。 物書きが、思ったほど苦痛にならないことが実感できたと感じています。 もう少しテーマを広げて投稿してみようかなと思い立ち、趣味でもある音楽関連のカテゴリーを追加しました。 少しでも有益な情…

うつ病を克服する秘訣って何だろう?

前回までの投稿で、うつ病を克服する秘訣について自身の経験を中心に紹介してきました。 今、悩み苦しんでいる人達になにかしら打開のヒントになればそう思っています。 それにしてもうつ病を克服するって本当に大変なんですね。足掛け14年うつ病と付き合っ…

うつ病って結構孤独なんだよね。

貴方が、不運にも「うつ病」になってしまったら、 無理に回復を焦るあまり、 自分を追い込まないようにしましょうね。 この時期一番大切なのは、 自分を自由にしてあげることです。 過去を後悔したり、 将来に不安を覚えるのは 仕方がありません。健常者でも…

頭の中の自分の声ってイライラしませんか

=目次= 1.なぜ自分自身のことがわからない? 2.なぜか自分のことになると答えに詰まる理由 3.頭の中の自分の声に邪魔され過ぎている 4.頭の中の自分の声から支配権を取り戻す 5.まとめ 本日のショート・ショート 1.なぜ自分自身のことがわから…

頭の中の自分の声とつきあう(紹介動画あり)

うつ病になると、 大概の場合すべてにおいてやる気がなくなります。 もしかしたら、些細なことでも腹立たしくなったりすることも。 と思いきや、将来を想うと不安になってしまう。 とにかく頭の中の自分の声が煩くてしようがなくなる時があります。 隣で誰か…

うつ病を克服する上で重宝する「手品の法則」

恐らくほとんど方が初めて目にするのではないかと思います。 『手品の法則』 「・・・?」 「なに?」 「手品に法則なんかあった?」 でも、この法則が腑に落ちると、 悩みや苦しみの重みが変わってくると思います。 「うつ病」を克服したいと願っている方に…

うつ病を克服する上で間違ってはいけないこと

うつ病になると、ほとんどの人はこう思うでしょう。 「どうか、元気だったあの頃の自分に戻してください …」 と。 もし、全知全能の神様がその願いを聞き入れてくださったとします。 そして貴方の願望を完璧に叶えてくださいました。 おかげで、貴方は今まで…

うつ病を克服し、辛い日々からの解放を目指して

本日より、ブログを始めます。 ニックネームは、"ジブアリ"。 命名のいきさつ等はおいおい紹介させていただきます。 宜しくお願いします。 本日は記念すべき第一回投稿ということで、 自己紹介を含め記事投稿をさせていただきます。 投稿の末尾に、編集後記…