ぼくが「うつ」から旅立つ日

辛く苦しいうつ病を克服し、健康・幸福・豊かな人生を送るための秘訣をお伝えします。

うつ病の克服にブログを書くこと(ヒミツのネタも教えます)

f:id:jibuari:20170715201958p:plain

ブログを投稿されている方の中には、

うつ病を患いながらも投稿を続けておられる

多くの方がいらっしゃると思います。

 

ブログを投稿することは、

身体的には結構負荷のかかる作業です。

一方で、

自分の今の思いの丈を書いてみることで

気持ちの整理ができたり

新たな気づきが閃いたりすることもあります。

 

一概に、良いとか悪いとかは言いにくいですよね。

 

もしもブログを、

うつ病克服するためのツールとして

利用しようと考えているなら、

けっして無理はせず

病状に合わせて行うのがいいと思います。

 

「ブログでも書いてみるか・・・」

そう思えるようになることは

大きな前進といっていいでしょう。

 

うつ病が深刻な時には、

なにもかもかなぐり捨ててしまいたい、

何もやりたくない、

何も考えたくない、

そうなるのが当たり前です。

 

そんな精神状態だったうつ病の患者さんが

「ブログでも始めてみたいなあ。」

と思えるようになったら、

是非とも自分で自分をほめてあげてください

仮に、それが実際は出来なかったとしても

そう思えた自分をほめてあげて下さい

 

さて。

 

「ブログ、やってみるか。」

そう思ったのはいいとして、

実際のところ、

「ブログって何?」

「何を書けばいいの?」

と思いませんか?

 

本を読んでみたり、

出来る先輩たちがいうには、

「ブログを始めるならテーマを決めてからにしよう」

なんていわれちゃうし・・・

 

「でも、テーマなんて病み上がりの自分にはなんにもないよ」

と思ってしまいますよね。

 

でも、ブログに書くことって、

なんだっていいんですよ。

 

ブログサービス会社の利用規約に反しない範囲なら、

著作権などの法律に違反・抵触しないなら、

基本、なんでもありです。

あと、他人の誹謗・中傷は絶対やめましょうね。

 

でも、

なんか立派なことを書かないと

誰からも相手にしてもらえないんじゃないの?

 

大丈夫です。

ブログは貴方の独り言をつづったエッセイだと思えばいい。

大切なのは、これはあくまでもリハビリテーションということ。

他人を気にするよりも

自分の胸につかえている思いを

キチンと整理して文章にする

これさえできていれば

それでいいじゃないですか。

 

自分も人様のことを言えた義理じゃないですが、

とにかく最初は、

文章を書くことに慣れましょう。

 

他人によく思われたいとか、

多くの人に読まれたいとかは、

後々考えていけばいいことです。

 

ググっていると

たまに放置されたブログを見かけます。

理由はいろいろあるのでしょうが、

せっかく書き綴ってきたブログですから、

できれば継続したいですよね。

中には、何年も続けて更新してきたのに

途中でプッツリ更新が途絶えてしまっている。

 

良からぬ目的のための

良からぬブログであれば

話は別ですが、

せっかく始めたのですから

出来るものなら

継続したいとおもいませんか?

 

その時、

「あ~、何を書いていいのやら」

「トピック(記事のネタ)が見つからな~い」

となったら、

ヒミツのネタをお教えします。

ぜひ書いてみてください。

 

それは・・・

 

「今日、貴方に起きた出来事で一番感謝したいこと」

「今、この瞬間一番『ありがとう』って言いたい人と、そのお礼」

「今の貴方にとって、最高の気分ってなんだろう?」

 

これをブログネタにして書いてみること。

 

すべては「貴方のこころの在り方」を向上させてくれるテーマです。

感謝、ありがとう、そして、最高の気分でいること、

これを毎日思っていれば

やがてこころは軽くなっていくでしょう。

 

僕もこのテーマでブログの記事投稿を始めてみようと思っています。

少しでも、自分のこころが上向くのならそれで満足。

 

投稿ネタに切れたら

どうぞご利用ください。

 

※今回はショート・ショートはお休みします。